※日本人の金融リテラシーを高めるため、いいね、シェア推奨です。

 

 

チャート分析をする上でもっとも需要なポイントの1つを解説しました。

これを意識するだけで、FXを始めたばかりの方でもチャート分析がサクサクはかどるかもしれません。

 

内容 13分30秒

※無料です(´-`)

 

 

S様より、フィードバックをいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

 

S様「予想、予測の違いを意識した事がなかったです。エントリーとエグジット(利確、損切)を決めるには根拠がないといけないので、意味を知ればトレードでは予測の方が大事ですね。トレードに慣れるともはや予測も必要なく、”リアルタイムの動きを見たエントリー”“この形だからここに損切と利確を置いてエントリー””資金管理だけで決められた値段でエントリー”等のやり方だけで利益を上げ続ける方もいるのかなとは思います。」

 

URA「トレードに慣れると予測も必要ない→仰る通り、資金管理(リスク管理)さえできれば、問題ないですよね。すべて解説するとかなり長くなってしまうので、今のところデイトレ戦略に寄った資金効率重視の解説が多くなっています。補足していただけるのでブラッシュアップできて嬉しいです。」

 

S様「(中略)講師依頼ならいいですね。ただ、よくわからない所に所属、関わると碌な目に合わない可能性もあるのでスルーするのがいいかも知れません。」

 

URA「ご心配いただき、有難う御座います。精神状態がやばくなったら相談させていただきます(笑)(中略)なるほどですね。自分が死んでも1000年後も残る様なものを作りたいというのがあって。絵本や映画など、西野亮廣様のとられている戦略はかなり勉強になりそうです。昔、NPO法人を作ってお金をなくした社会を作ろうと挑戦していた時期があるのですが、そうした活動を私は諦めてきた人間なので、西野様の活動にはやっぱり惹かれてしまいますね。適材適所みたいなものもあるのかも知れないですね。」

 

ここまで

 

 

 

こちらも合わせてご覧いただくことでより理解が深まると思います。

 

ウラトレでよく使うチャート分析ツール

https://bit.ly/32iTM4o

 

 

Follow me