運営者情報

Chart Chronicle(チャートクロニクル)について

当サイト「Chart Chronicle(チャートクロニクル)」にアクセスいただきありがとうございます。「Chart Chronicle(チャートクロニクル)」運営者のURA(ウラ)です。

 

Chart Chronicle(チャートクロニクル)は、投資全般の基礎知識をはじめ、海外FX/CFDゴールドトレード(GOLD・金)に関する基礎知識・投資理論を体系的に習得することを目的とした学習コンテンツを配信しています。また、個人投資家のための証券会社の情報を提供しています。

 

当サイト「Chart Chronicle(チャートクロニクル)」は、FX/GOLD投資歴5年の管理人が「海外投資、主に海外FXと海外CFD、暗号資産(仮想通貨)トレードを行う上で知っておくべきテクニカル分析や相場の原理原則、基礎知識、最新情報を初心者にも分かりやすく解説することを目的に運営しています。

 

 

当サイトでは主に下記のコンテンツを取り扱っています。

 

  • 海外FXおよび海外CFD業者の紹介・レビュー
  • 海外FXおよび海外CFD業者の詳細コンテンツ
  • 海外FXおよび海外CFDの基礎知識
  • 海外FXおよびCFD業者の比較
  • 海外FXおよび海外CFDの税金について

 

 

レビューポリシーについて

当サイトでは、監修者と専任ライター2名を配備し、海外FXおよび海外CFD業者のレビューについて実際に利用した上でレビューをしています。詳しいレビューポリシーについては、下記ページを参照ください。

 

👉海外FX/CFD業者のレビューポリシー

 

 

 

サイトタイトル「Chart Chronicle(チャートクロニクル)」について

「Chart Chronicle(チャートクロニクル)」とは、相場の基礎知識と歴史を体型的にまとめること目的として名付けられました。名前をつけたのは当サイト運営者のURAです。キャッチコピーやコンセプトメイキングを行いました。サイト立ち上げ当初、ゴールドトレード(GOLD・金)を専門とする個人投資家になる方法についてコンテンツを制作する予定でしたので、名前は「ゴールドトレードで個人投資家になる方法」でした。当記サイト内の「ゴールドトレードの基礎知識」でゴールド(GOLD・金)についての基礎知識をまとめています。

 

金(きん)は世界的に取引されている市場・金融商品となりますので、投資初心者の方にも是非読んでいただきたい内容をまとめました。投資経験者の方にとっては学習の振り返りを行なっていただければ幸甚です。当サイトはURAがお金を増やすために実践している備忘録もかねておりますが、このサイトを通して皆様にお伝えすることで、お金を増やす一助になればと思い運営をスタートしました。

当サイトに掲載している内容については、できるかぎり正確な情報を元に作成しておりますが、掲載内容に不備、間違い等ございましたらご指摘いただけると幸いです。

 

 

Chart Chronicle(チャートクロニクル)編集部

監修者 1名
専任ライター 2名

 

 

 

運営者情報

運営会社 URATRADING
ウェブ https://uratrading.com
設立 2020年1月1日
お問い合わせ お問い合わせフォーム
サイト名 Chart Chronicle(チャートクロニクル)

 

 

 

URATRADINGの事業内容

URATRADINGでは、インターネットメディア事業、インターネット広告事業、各種広告媒体の制作等を請け負う広告事業を展開しています。

 

当メディア「Chart Chronicle(チャートクロニクル)」では、ユーザーの皆様によって理解しやすく満足度の高いコンテンツを作ることを追求しています。

 

 

参考リンク

金融庁

国税庁

日本証券業協会

日本仮想通貨交換業協会

日本仮想通貨ビジネス協会

日本ブロックチェーン協会