はじめに

人はギリギリまで手をつけない傾向があり、
先延ばしにすると倍の時間とエネルギーを要する。
エメットの法則

 

以前解説したチャート分析レポート「ポンド円チャート分析20200724Fri」と合わせてチャートを見ることで、実際のチャートはどう動いたかを確認できます。実際にトレードの練習をする時に、シナリオを立てた時とその後の値動きを観察する習慣を作ると上達も早くなると思います。

 

 

【ポンド円チャート分析レポート関連記事】

ポンド円チャート分析レポート

ポンド円2020年7月14日17:00から現在7/30までのチャート分析レポートをまとめました。ポンド円だけでなく他の通貨ペアにも通じる基本を解説していますで、ポンド円を一通り復習出来たら他の通貨ペアのチャート分析レポートも確認してみてください。

ダウ理論を使って500円から資金を倍にした方法

 

エリオット波動とダウ理論で今後のポンド円の値動きを考えてみた

 

ポンド円テクニカル分析の危険で間違えやすい注意点

 

ポンド円チャート分析20200717Fri

 

FX「トレンドライン」と「ダウ理論」だけで稼げるエントリーポイントを見つける方法

 

ポンド円チャート分析【まとめ】202007/13〜7/17

 

ポンド円チャート分析20200721Tue

 

ポンド円チャート分析20200722Wed

 

 

URA TRADING イメージビデオ
いいね、コメント歓迎です(´-`)

URA™️ TRADINGは、FX(外国為替証拠金取引)の基本・実践・研究を行うトレーニングセンターです。

[URA TRADING] A training center that conducts the basics, practice, and research of FX. From Forex Trading Training Center.

 

URA TRADING
Forex Trading Training Center.
https://uratrading.com

 

Universal
Relationship
Association

 

 

 

ポンド円チャート分析

20200728Tue6:34(JP)GBPJPY

疑うがゆえに知り、知るがゆえに疑う。
寺田寅彦の言葉

 

 

2020年7月28日火曜日6:34(日本時間)のポンド円のチャートを見ていきましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

URA TRADING FXトレードの基本・実践・研究(@uratrading)がシェアした投稿

※Instagramの画像を「関連資料」として解説しています。画像の右側矢印を押すと次の画像に進みます。前の画像に戻りたい時は左側矢印を押すと前の画像に戻ります。

 

画像1枚目1時間足
画像2枚目4時間足
画像3枚目日足

 

日足200MA抜けるか落ちるかどっちでしょう。

まるで、毛髪のことを話しているようですね。

日足では直近の値動きだと、ダウ理論的に安値切り上げ高値更新。

けれども200MA(黄色い線)付近でもたついてますね。



画像2枚目の4時間足200MA効いてる。
画像1枚目の1時間足RSIの感度良い感じですね。

 

 

【補足】

  • MAとは、「Moving Average」の頭文字をとった略語です。移動平均線のことです。
  • RSIとは、「Relative Strength Index」の頭文字をとった略語です。日本語に訳すと「相対力指数」になります。要するに、買われすぎか、売られすぎかを判定するための指標として利用されている有名なオシレーターです。


以前、LINEで配信したトレードの経験学習モデルに目を通しておくと「今、ここにいるんだな」と現在地を確認しながら手順に沿って学習を進めていくことができます。

 

_____________
↑【補足】ここまで

 

 

 

「感度」が良いとはどういうことか?

RSIは30%で「売られすぎ」として判定されやすいのです。

ポンド円1時間足のチャートを見ると、RSIの30で微妙な上昇をしているのが分かります。ただし、ここで注意しなければならないのはこれまでの値動きです。

チャート左側を見ると、安値が切り下がっています。このチャートだけを見ると、買い目線にしても売り目線にしても根拠としてはまだ弱い。

 

【関連記事】

ポンド円チャート分析20200724Fri【オシレーターRSIの使い方】

 

 

 

では、上位足の4時間足を見るとどうでしょうか。

先ほど述べた、「200MAが効いてる」とはどういうことでしょうか?

画像2枚目の4時間足チャートを見ると、ちょうど200MA(黄色い線)にタッチして上昇しているのが分かります。

 

では、なぜ、「200MAでタッチして上昇しやすい」のか?

移動平均線を使ったグランビルの法則がありますが、教科書に載っている内容を伝えたいわけではなく、「相場の流れを捉えましょう」ということを伝えています。

当然ですが、どんな時でも200MAにタッチしたら反発するのかと言われると、そんな相場ばかりではありません。

 

具体例をあげます。

例えば、画像1枚目の1時間足チャートを見ると、下落して200MAを下抜けているので、この理屈で言えば一旦上昇して200MAにタッチしたら下落するはずなのに実際そうはなっていません。じわじわと上昇して200MAを上抜けていることが分かります。

 

「あれ…?200MAにタッチしたら反発するんじゃないの…?」

 

つまり、ここで言いたいのは、「この相場はどんな相場なのか」、それを捉えるとが重要だということです。教科書に書いてあるのは理論であり、トレードを学習する上で基本となる大切な部分でもあるのですが、あくまで相場が主体ですので、現在の相場の特徴を把握することが、手法を使いこなすための第一歩です。

 

FXを始めた初心者の頃は、「必ず勝てる手法」を探して聖杯探しに奔走しがちです。ですが、相場の本質を理解していくと、相場は値動きから成り立っていることが分かります。時間軸でいうと、「過去」「現在」「未来」がありますが、我々トレーダーは、つい未来の予測にばかりに意識が向いてしまいます。

 

ですが、未来のチャートを決めているのは「現在」です。

「過去」はその連続から成り立っており、これまで辿ってきた流れを観測することができます。

 

 

これを、私たちの普段の生活から喩えてみましょう。

イメージしながら読み進めてください。

 

 

夜の21:00頃、あなたはなぜかお腹がペコペコで「早くごはんを食べたい」と思っています(現在)。

「どうしてこんなにお腹が空くんだろう?」と思ったら、おとといの夜から何も食べていませんでした(過去)。

かなりお腹が空いているし仕事も頑張ったので、今日は外食でお寿司をお腹いっぱい食べよう。最近お寿司も食べてなかったし。もう時間が遅いから5分後に寿司屋〇〇に電話で予約をしてから出かけよう(未来)。

 

 

「現在」は「過去」からの影響を受けており、「未来」は「現在」から影響を受けています。

 

過去 ⇄ 現在 ⇄ 未来

 

 

検証するときもこの考え方がヒントになります。

また、手法が使えるところとそうでないところを見極める方法について昨日の記事で触れています。合わせて確認ことで、より理解が深まると思います。

ユーロ円チャート分析20200728Tue【期待値の計算方法】簡単です。

 

 

まとめると、チャートの全体像を把握して確認していきましょう、ということです。より詳しい内容については、興味がある人が多そうでしたらより深くLINEか当サイトにて解説していこうと思います。

 

それでは、その後の値動きを確認していきましょう。

時間を進めて2020年7月29日の日本時間18:30のポンド円チャートを見てみましょう。

 

 

 

20200729(JP)18:30GBPJPY

 

2020年7月29日18:30(日本時間)のポンド円チャートです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

URA TRADING FXトレードの基本・実践・研究(@uratrading)がシェアした投稿

※Instagramの画像を「関連資料」として解説しています。画像の右側矢印を押すと次の画像に進みます。前の画像に戻りたい時は左側矢印を押すと前の画像に戻ります。

 

画像1枚目1時間足
画像2枚目4時間足
画像3枚目日足

 



日本時間2020年7月29日18:30ポンド円チャートの添削で返信した内容



ちなみにポンド円の場合は

1時間足で見ると
安値切り上げめ高値も更新してる

オシレーターのRSI(下の部分のチャート)も同じように切り上げて上昇してるのがわかる

4時間足も同じように安値切り上げ上昇

日足を見ると200MA(このチャートだと黄色い線)が上にあるから、ここを上抜けるか、もしくは下げるか。という感じ。

どちらかというと上げそうな感じはあるけど、ポンド円を買う場合は一度日足で200MAを超えて上昇ことを確認して、下がった時に買う方がいいね。

______________
↑ここまで


 

それでは、さらに時を進めて2020年7月30日のチャートを見ていきましょう。

 

 

20200730(JP)14:21GBPJPY

 

2020年7月30日14:21(日本時間)のポンド円チャートです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

URA TRADING FXトレードの基本・実践・研究(@uratrading)がシェアした投稿

※Instagramの画像を「関連資料」として解説しています。画像の右側矢印を押すと次の画像に進みます。前の画像に戻りたい時は左側矢印を押すと前の画像に戻ります。

 

画像1枚目1時間足
画像2枚目4時間足
画像3枚目日足

前回の投稿の続き

ね。

昨日送った通り

___________
↑ここまで

 

ポンド円は、日足200MA付近で度々、上昇から反発して下落する展開がありましたが、じわじわと200MAを上抜けて上げてきているのがこのチャートで分かります。今日は木曜日。今週のトレードは明日で最後となりますが、どんな展開を見せてくれるのでしょうか。楽しみですね^^

 

 

トレード環境と参考資料について

 

これまでのURA TRADINGで解説してきたチャート分析の参考資料(画像)は、ブログ更新用にスマホでチャートを表示して撮影したスクリーンショットです。

 

参考資料がスマホで撮影した画像なので、「スマホで簡単に稼げるんだ!」と思わせてしまったらマズいな、と思いました。ポンド円のチャート分析レポートを進めていく前に、トレード環境について簡単に触れていきます。

 

FXを始めたばかりの初心者の方はパソコンでチャートの全体像を把握する習慣をつけた方が良いと思います。スマホでもトレードはできますが、画面が小さいため、環境認識などチャート全体を把握したり、基本を学ぶ上ではパソコンはあった方が良いです。最近では、ウェブ版のチャートツールなども充実しているため、WindowsやMacなど、OSにこだわる必要性も少なくなってきました。

MT4やMT5などのように、パソコンにアプリをインストールして使う場合は、MacよりWindowsの方が良いです。MacでもFXトレードは可能ですが、取引画面が文字化けしてしまうことがありますし、オリジナルのカスタムインジケーターを使いたい時に機能拡張がうまくいかない場合があります。

 

私自身、MacBook AirとiPhone1台でFXを始めました。

もともと、手元にあったのがマックとスマホだったからです。

「今あるものでなんとかしたい」という気持ちが強かった。

FXを始めたばかりの頃は、ほんとに稼げるかどうかも、何を学んでどうすれば良いかも謎でした。そんな状態でしたので、「すでにMacを持っているのに、あえてWindowsを使う必要があるのか…?」と思っていました。

 

ウラトレ(URA TRADING)で学習を続けている皆さんのなかにも、「スマホだけでなんとかトレードしたい」「MacでFXをやりたい」と思われている方がいらっしゃるかもしれません。

スマホでもタブレットでもトレードは可能です。

ですが、FXトレードの基本を学習するためにはパソコンがあった方が良いと個人的には思います。スマホだと画面が小さいですし、肝心のトレード以外のところでストレスになることもあるからです。ただでさえ、新しいことに取り組むときは辛いと思います。ですので、なるべくリラックスした環境でトレードの学習をされることをお勧めしています。ちなみに、私はトレードするときはパソコンですが、こうしたブログを書くときはスマホだけでサッと環境認識をしたチャート画像をTwitterやInstagramにほぼリアルタイムでアップしています。

 

結局、自分がやりやすい形に収まるとは思いますが、URA TRADINGでは、「FXトレードの基本」をコンセプトに配信しておりますのでお伝えしました。

スマホやタブレットがダメと言っているわけではありません。

このあたりはまた興味のある人が多そうでしたら解説してみたいと思います。いいねやシェアがあると「ここに興味があるんだな」「ここで悩んでいるんだな」と、こちらで分かりますので何かしらアクションがあると嬉しいです。コメントも匿名で構いませんのでご質問など御座いましたらお気軽にどうぞ。データのご協力をお願いいたします。

 

 

LINE友達追加 uratrading.com

FXトレード技術をLINEで学べる
https://lin.ee/iDwJTwqP

↑今のところ全体への連絡網としても使っています。LINEアカウントを追加すると最新情報やトレード学習で大切なポイントを学べます。オリジナルインジケーター&ツール、サービスなど、LINE限定コンテンツをお届けします。@955zudwdで検索、またはURLかQRコードから友達追加するとFXトレードの学習ができる最新情報を無料で受け取ることができます。

 

 

Follow me